PAGE TOP

連載「つたえること・つたわるもの」(36)

なにかしてあげる≦いっしょにいてあげる≦その人のために祈る

連載 2018-03-13

 これらの解釈を見ると、「きづな(絆)」には「つなぎとめる(繋留・馬留)」の、「つなぐ」には「綱をつける・結びつける」の意があり、3・11の被災者に手を差し伸べて、窮地から救い出すとともに、再び窮地に引き込まれないように「(固く)つなぎとめる」働きをあらわす言葉のようである。

 また、「むすぶ」には「ほどく」という反対語(対義語)からの連想で、「(身動きできないほど、固く)むすぶ」だけでなく、「(束縛しない程度に、ゆるく)むすぶ」連帯感もありそうな気がする。

 そして、「つたふ」からは、此方(自分)から彼方(被災者)へ「つた」のように延ばして、何を「伝え渡す」ことができるのか、それが3・11から7年経った日本において、いちばん重要な問題である。

 もちろん、いまも被災者の心に寄り添う人たちは、たくさんの「伝え渡す」何かを持っている。

 かつて『主婦の友』編集部時代、作家・三浦綾子番記者だった私が、三浦さんからうかがった言葉。

「たとえば、もし苦しんでいる人がいたとして、その人のためになにかしてあげる、その人といっしょにいてあげる、その人のために祈る、この三つの中で、いちばんつよい力をもっているのは、その人のために祈ることなのよ。何かをしてあげる、いっしょにいてあげるには、そのときそこにいなければならない。でも、その人のために祈ることは、いつでもどこででもできることなの。お祈りの言葉は何でもいい、その人の顔と幸せな姿をそっと心に思い浮かべる、相手への思いはそれが祈りだから、必ず相手の心に届くのよ」

 その後、大学の授業(コミュニケーション論)で、私はこの三つに不等号(≦)を用いて説明した。

 なにかしてあげる(to do)≦いっしょにいてあげる(to be with)≦その人のために祈る(to pray for)

 「どんなときにも、あなたのことを忘れない。いつも、あなたのことを思っている」という祈り。1995年にヒットしたマイケル・ジャクソンの『You Are Not Alone』の歌詞もまた、深い祈りの言葉である。

 You are not alone/I am here with you 
 あなたはひとりじゃない/わたしが一緒にここにいるわ
 Though we’re far apart/You’re always in my heart 
 たとえあなたと遠く離れても/あなたはいつも心のなかにいるわ

【プロフィール】
 原山 建郎(はらやま たつろう) 
 出版ジャーナリスト・武蔵野大学仏教文化研究所研究員・日本東方医学会学術委員

 1946年長野県生まれ。1968年早稲田大学第一商学部卒業後、㈱主婦の友社入社。『主婦の友』、『アイ』、『わたしの健康』等の雑誌記者としてキャリアを積み、1984~1990年まで『わたしの健康』(現在は『健康』)編集長。1996~1999年まで取締役(編集・制作担当)。2003年よりフリー・ジャーナリストとして、本格的な執筆・講演および出版プロデュース活動に入る。

 2016年3月まで、武蔵野大学文学部非常勤講師、文教大学情報学部非常勤講師。専門分野はコミュニケーション論、和語でとらえる仏教的身体論など。

 おもな著書に『からだのメッセージを聴く』(集英社文庫・2001年)、『「米百俵」の精神(こころ)』(主婦の友社・2001年)、『身心やわらか健康法』(光文社カッパブックス・2002年)、『最新・最強のサプリメント大事典』(昭文社・2004年)などがある。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界