PAGE TOP

加藤理事長、加藤・大野副理事長が再任

中部ゴム商組、第41回通常総会を開催

商社 2020-05-21

総会出席者


あいさつする加藤理事長


 中部工業用ゴム製品卸商業組合(理事長・加藤已千彦カテックス社長)は5月12日15時から、名古屋市の名鉄グランドホテルで第41回通常総会を開催した。今回は新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のため、可能な限り書面での議決権の行使を呼び掛けた結果、組合員90人中80人(うち本人20、委任状60人)の出席となった。

 会の冒頭、加藤理事長が「全国に緊急事態宣言発令されているなか、当組合は役員改選期にあたり、書面での議決権行使が認められないため、大変心苦しいが規模を縮小して開催、懇親会も中止した。このような形を取らせて頂いたことにご理解賜りたい」とあいさつ。続いて司会を務めた加藤龍雄副理事長(加藤ゴム社長)が、大野裕副理事長(大野光社長)を議長に指名し議案審議に入った。

 議案は①2019年度事業報告②同決算関係書類③令和2年度事業計画案④同収支予算案並びに経費の賦課徴収方法案について審議、①②は事務局安井智子氏が説明、③④は加藤理事長が説明し、いずれも事務局原案通り承認された。

 任期満了に伴う役員改選では、川島健一理事相談役、加藤已千彦理事長、加藤龍雄副理事長、大野裕副理事を再任。理事23人、監事2人を選任し、藤本博司氏(泰和ゴム興業)が新たに理事に就任した。

 同組合の令和2~3年度の役員体制および部会・支部役員体制は以下の通り(敬称略)。
 理事相談役川島健一(川島商事)理事長加藤已千彦(カテックス)副理事長加藤龍雄(加藤ゴム)大野裕(大野光)
【常任理事】総務部会長・樫内告二(美和工業)広報部会長・山口幹生(山城産業)経営研究部会長・太田直美(太田廣)研修部会長山岡一滿(名機ゴム)親睦部会長・富田修次(トミダゴム)愛三岐支部長・甲田昌史(池内ベルト商工)静岡県支部長・赤堀整二(赤武)北陸支部長藤本博司(泰和ゴム興業)
 【理事】愛三岐副支部長・家田高蔵(カジウラ)同・木村憲藏(丸善)静岡県副支部長・藤原博美(日本ベルト工業)同・新村浩市(エンドレスサービス)北陸副支部長・辰巳浩二(北陸バンドー)同・土橋慶一(ツチハシ)神谷信次(神谷ベルト)久保田一平(久保田商店)澤田伸彦(岐阜ベルト)古川進(ストロングラバー工業)徳永秀夫(ゴムノイナキ)
 【監事】古川功(山清産業)柳生高宏(柳生ゴム化成)

 
 加藤理事長再任のあいさつ
 「新型コロナウイルスの感染拡大防止により経済活動の自粛が要請されているなかで、ITなどを活用した働き方改革がクローズアップされ、海外に比べて日本は、これらの活用が相当脆弱であることが浮き彫りとなった。
 現在の状況の収束後に、日本が新たな成長をするめには、これらのスキルを習得し、働き方改革を推し進め、仕事の付加価値を高めていかなくてはならない。
 今後の組合活動においても、感染症リスクを避ける対応に考慮しながら、ITやAIなどをオフィスで活用した働き方改革のスキル勉強会などを実施し、組合および組合員企業の皆様の発展に貢献していきたい」

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界