PAGE TOP

苦手な人と上手く付き合う方法テーマに

東部ゴム商組、女性のためのセミナー開く

商社 2017-11-21

会場の様子


 東部ゴム工業用ゴム製品卸商業組合(理事長=山上茂久ヤマカミ社長)は11月16日の16時から、東京・銀座のホテルモントレ銀座で「女性のためのセミナー」を開催した。当日は会員企業の女性社員約50人が参加し盛況だった。

 今回の講演はコミュニケーション表現講師・メンタルコーチの仲野綾花氏を講師に迎え、「相手の心が見えてくる 体感型どきどきコミュニケーション」を演題に行われた。

 仲野氏は金八先生パート2の生徒役でデビューしその後舞台女優として活動。女優時代に培った経験や表現術、病気などを乗り越えた「心理学スキル」や「ヨガ」の知識を交え、ストレスやコミュニケーション、こころをテーマにした講演を各地で行っている。

 冒頭に永田嘉男副理事長があいさつし、続いて仲野氏が登壇。今回は「苦手な人や自分とは異なる価値観を持つ人と上手く付き合う方法」について、いつくかの実践型のワークを通じて1時間半にわたり講演した。

講演する仲野綾花氏


 仲野氏は講演の中で、「人は自分に似ている人に好感を持つ。苦手とする人にも自分との共通点を見つけることで好感度が上がり、相手への苦手感を和らげることができる」と語った。

 また職場での人間関係にも触れ、「人はそれぞれ違った価値観を持っている。お互いが自分の価値観に捉われると仕事は上手くいかない。違う価値観を持つ人を認め、面白いと思うこと。それが仕事をやりやすくすることに繋がる」と伝えた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界