PAGE TOP

FALKENブランドでサポート

住友ゴム工業、エアレース第7戦で室屋選手が優勝

タイヤ 2017-09-27

表彰式の室屋選手(中央)


 住友ゴム工業は9月19日、FALKENブランドでサポート契約している「Red Bull Air Race World Championship 2017」にアジア人で唯一参戦するマスタークラスのパイロット・室屋義秀選手(「Team FALKEN」)が、9月16-17日にドイツ・ラウジッツで開催されたシリーズ第7戦で今シーズン3度目の優勝を飾ったと発表した。

 シリーズ第2戦、3戦で連続優勝を果たし、第4戦で3位を獲得した室屋選手は、第7戦でも高い精度とスピードを誇るフライトを披露し、今シーズン3度目の優勝を果たした。これにより、今シーズンの総合順位は2位となり、今年度残り1戦に向けてシリーズチャンピオンの獲得が期待されている。

 「Red Bull Air Race World Championship」は、世界トップクラスのエアレースパイロット達が高速で機動性に優れたレース専用の飛行機を使用し、操縦スキル・正確性・速さを競うモータースポーツ。同社では15年から室屋選手とサポート契約を締結している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界