PAGE TOP

とある市場の天然ゴム先物 15

天然ゴム先物とタイヤ以外のゴム関連株の値動きを比べてみる

連載 2021-05-25

大阪取引所 デリバティブ市場営業部 矢頭 憲介

 前回はタイヤメーカーの株価を中心に、天然ゴム先物価格との関係性について見てみました。今回はタイヤメーカー以外のゴム関連会社の株価に対する天然ゴム先物価格への影響を調べてみましょう。

ノンタイヤゴム指数を作ってみる

 前回もご紹介しましたが、東京証券取引所に上場する会社のうち19社が「ゴム製品」に分類されおり、そのうち東証市場第一部に上場している11社が「ゴム製品指数」に含まれています。

 このゴム製品指数は時価総額ベースで計算されますので、大手タイヤメーカー4社のシェアが90%超となってしまい、タイヤメーカー以外のゴム製品株の値動きを見るには適当ではありません。

 そこで比較のため、ゴム製品19社のうち大手タイヤメーカー4社を除いた指数、名付けて「ノンタイヤゴム指数」をオリジナルで作ってみましょう。指数の作成方法はTOPIXやゴム製品指数と同様、時価総額加重型(浮動株調整あり、配当なし)とします。

ノンタイヤゴム指数の概要

出所:著者作成

 こうして出来上がったノンタイヤゴム指数の構成銘柄、パフォーマンスは以下となります。

ノンタイヤゴム指数の構成銘柄(2021年5月21日現在)

出所:日本取引所グループ、Bloombergのデータを元に著者作成。業務内容は日本経済新聞電子版より抜粋。

ノンタイヤゴム指数のパフォーマンス

出所:日本取引所グループ、Bloombergのデータを元に著者作成。

 ノンタイヤゴム指数と東証ゴム製品指数(タイヤメーカーが中心)はよく似た値動きをしていますが、2012年後半からのアベノミクスの期間を除き、特に上げ相場時にはノンタイヤゴム指数の方がよいパフォーマンスを記録することが多いようです。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた