PAGE TOP

フランス郵政公社と提携

ミシュラン、エアレスタイヤを欧州初導入

タイヤ 2023-07-20

 ミシュランはLa Posteと提携し、6月27日にフランスで新世代エアレスホイールテクノロジー「ミシュラン アプティス・プロトタイプ」(以下、アプティス)を装着したLa Poste車両の初運行を実施した。2024年末までにフランス北部のオードフランス地域で約40台のLa Poste車両がアプティスを装着し、手紙や小包を配達する予定。アプティスの採用は、アジアに続き欧州では初となる。

エアレスタイヤ「ミシュラン アプティス・プロトタイプ」を装着して運行するLa Poste車両


 アプティスは実際の条件下で公道を走行する世界で唯一のエアレスタイヤ。乗用車・ライトバン用のエアレスタイヤで、画期的な構造やハイテク材料およびホイールアセンブリーにより、タイヤのパンクや破裂など運行上の大きなリスクを取り除く事ができる。同タイヤの使用により、空気圧補充や点検の必要がなくなり、メンテナンスの負荷を大幅に軽減することができる。また、車両のダウンタイム最小化により稼働率が向上し、事業の生産性の最大化が可能となる。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた