PAGE TOP

18年3月期業績

不二ラテックス、精密機器が大幅増収増益に

工業用品 2018-05-16

 不二ラテックスが5月15日に発表した18年3月期業績は、売上高が79億2,700万円で前期比9.6%増、営業利益が6億4,800万円で同17.8%増、経常利益が5億6,300万円で同11.2%増、純利益が9,100万円で同76.6%減となった。

 セグメント別では、医療機器事業は売上高が21億9,400万円で同4.6%増、営業損失が9,500万円(前期は2,100万円の損失)。

 主力のコンドームは、新素材商品のラインアップを充実させたことで増収。冷却商品は売り上げ、利益ともに前期並み。メディカル製品は感染予防製品のプローブカバー、内視鏡用の医療バルーンを中心に引き続き堅調に推移した。利益は製造ライン改造などによる稼働率の低下や減価償却費負担などにより損失が拡大した。

 精密機器事業は売上高が51億円で同12.9%増、営業利益が11億3,000万円で同22.4%増。

 SP事業は売上高が5億900万円で同1.2%増、営業利益が2,100万円で同7.2%減。主力のゴム風船、フィルムバルーンの受注が回復し増収した。

 19年3月期業績は、売上高が81億円で前期比2.2%増、営業利益が7億3,000万円で同12.7%増、経常利益が6億6,000万円で同17.0%増、純利益が4億6,000万円で同400.9%増の予想。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界