PAGE TOP

大阪府大阪市のリーガロイヤルホテルで

西部ゴム商組・近畿支部会、講演会・懇親会を開催

商社 2023-12-11

 西部工業用ゴム製品卸商業組合(小島孝彦理事長=角一化成社長)・近畿支部(加藤廣支部長=西部ゴム社長)は12月1日、大阪府大阪市のリーガロイヤルホテルで近畿支部総会および講演会と懇親会を開催した。

あいさつする加藤近畿支部支部長


 近畿支部会では冒頭、加藤廣近畿支部長からこれまでの主な事業・活動報告がなされ、今後予定されている12月23日のソフトボール大会(10チーム参加予定)、令和6年3月14日開催のフットサル大会(大阪ゴム商業会との共催事業)についての報告もあった。

講演する竹原氏


 引き続き、竹原信夫産業情報化新聞代表取締役を講師に招き「第一線現場取材から掴んだ“活力経営の秘密”」をテーマに講演が行われた。竹原氏は月刊紙「日本一明るい経済新聞」の編集長として主に中小企業で元気の良い企業を取材、新聞発行のほかにもNHKテレビ「おはよう関西」元気な中小企業コーナーやMBS毎日放送ラジオ「日本一明るい経済電波新聞」に出演するなど、多方面で活躍している。

 竹原氏は日本のメディアは往々にしてネガティブな報道になりがちで、もっと明るいポジティブな視点で報道に努めるべきと語った。
 また、これまでの取材で元気の良い中小企業の経営者の共通する『あ・い・う・え・お』=「明るい・意志が強い・運が良いと思い込む・縁を大切にする・大きな夢を持つ」があると語った。

懇親会であいさつする小島理事長


 講演後の懇親会には西部ゴム商組の小島理事長があいさつに立ち「来年の予告となるが、1つ目は1月の商工互例会は立食形式に戻す。2つ目は6月か7月に実施予定としているが海外視察を企画している。そして12月の近畿支部総会で大阪ゴム商業会が行っていた従業員の永遠勤続者表彰を、この場でやりたいと考えている」と語り、乾杯のあいさつとし、懇親に入った。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた