PAGE TOP

ハイブリット形式で開催

西部ゴム商組、「ゴムとプラスチックの基礎」勉強会を開催

商社 2024-02-13

 西部工業用ゴム製品卸商業組合(小島孝彦理事長=角一化成社長)は2月2日、若手社員や業界初心者向けに「ゴムとプラスチックの基礎」をテーマとした勉強会を開催した。Teamsを使ったオンラインと、会場とのハイブリット形式で開催し、当日は会場67人、オンライン27人の計94人が参加した。

 講演会は、第一部「ゴムの基礎知識」、第二部「プラスチックの基礎」の二部構成で行われた。第一部の「ゴムの基礎知識」では、「ゴムとは」、「ゴム製品の作り方」「ゴムの接着について」などの5項目を梅崎(※漢字は「大」が「立」の字)信征氏(ニシヤマ営業技術部大阪技術グループ マネージャー)が解説。「ゴムの接着について」は、基礎的な情報に加え、「接着品質」などの3項目に「ワンポイント」解説を加えた。

 第2部では「プラスチックの基礎」について、「プラスチックとは」「プラスチックの分類」など4項目を高橋航也氏(ニシヤマ営業技術部技術グループ)が解説した。高橋氏は、海洋プラスチックごみ問題を話題に上げ、世界の対策動向と日本のアクションプランを説明した。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた