PAGE TOP

2022年3月期業績

住友化学、エネルギー・機能材料は増収減益

決算 2022-05-18

 住友化学の2022年3月期業績(IFRS)は、売上収益が2兆7,653億2,100万円で前期比20.9%増、コア営業利益が2,347億7,900万円で同59.0%増、純利益が1,621億3,000万円で同252.1%増だった。

 セグメント別にみると、合成ゴムが含まれるエネルギー・機能材料は売上収益が3,163億8,600万円で同29.1%増、コア営業利益が200億5,800万円で同1.0%減だった。

 2023年3月期通期業績予想は、売上収益3兆1,200億円で前期比12.8%増、コア営業利益2,000億円で同14.8%減、純利益1,250億円で同22.9%減。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた