PAGE TOP

【特集】合成ゴム

住友化学、千葉品の技術サービスは2023年3月末まで継続

会員限定 原材料 2021-12-21

 住友化学の上期(4~9月)のエチレンプロピレンゴム(EPDM)は、需要が高水準で推移する中、新規需要だけでなく、既存ユーザーの増量要求についても受付を停止していた。同社は9月1日、千葉工場でのEPDMの生産と販売を2023年3月末で終了すると発表したが、需要に対する受付停止は撤退を視野に入れたもので、「既存ユーザーの従来の用途に限って供給を行った」(住友化学)。撤退に向けて、適正在庫を積む必要もあったという。

 千葉工場のEPDMプラントは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた