PAGE TOP

【特集】合成ゴム

昭和電工、CRはラテックスを事業基盤に

会員限定 原材料 2021-12-21

 昭和電工の1~9月のクロロプレンゴム(CR)は、収益面、販売数量ともに計画通りに着地した。昨年末から今年年初にかけて起きた検査用手袋用途での特需は一服したものの、前年度下期からの需要回復の流れが継続しており、用途、地域に限らず堅調な需要に支えられた。一方、輸送に関しては船やコンテナ不足による海上物流混乱の影響を受ける状況が続いている。

 8月20日に発表したキロあたり42円以上の値上げは、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた