PAGE TOP

コラム「Front Line」

自動車の挽回生産で正念場迎える可能性も

会員限定 連載 2022-01-17

 昨年、ゴム業界で大きな問題となった原材料不足が今年も続きそうだ。需給逼迫の度合いが特に高いフッ素ゴム、エチレンプロピレンゴム(EPDM)、シリコーンゴムは、依然緩和の見通しが立っていない。

 「需給逼迫は少なくとも6月まで続くと見込んでいる。その後については分からない」と、ある材料商社関係者は話す。まだ1月にもかかわらず、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた