PAGE TOP

午前の部に23人、午後の部に18人の計41人が参加

東部ベルトエンドレス工業会、法定講習会を開催

その他 2019-11-19

 東部ベルトエンドレス工業会は11月12日、東部工業用ゴム製品卸商業組合会議室で「労働安全衛生法による特別教育(法定講習会)」を開催。午前の部に23人、午後の部に18人の計41人が参加した。

講習会の様子


 冒頭、同工業会の菅原孝夫会長が「今回は『フルハーネス型墜落制止用器具安全特別教育』がテーマ。前回も同テーマで実施し参加者が多く好評だったため、今回も講座を実施させていただいた。本講座受講修了者には受講修了書を工業会名で発行する。どこに提示しても法定教育修了書として有効な効力を持つものとなるので活用していただきたい。それぞれの工事現場で安全・安心、無事故への手助けになるよう勉強していただければ」とあいさつ。

 その後、「フルハーネス型墜落制止用器具安全特別教育」をテーマにバンドー・I・C・Sの須能達也氏が座学や装着実演を行い解説し、参加者はみな熱心に聴講した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界