PAGE TOP

おもてなしの心を学ぶ

東商経営懇談会、講演会開く

その他 2019-11-19

 東商経営懇談会(代表幹事・大野洋一大野ゴム工業社長)は11月13日午後4時から東京・中央区のホテルモントレ銀座で講演会を開催した。

東商経営懇談会の講演会


 今回の講師は、筑波大学・札幌国際大学客員教授でGlobal Manner Springs代表の江上いずみ氏。江上氏は30年間、日本航空の客室乗務員として勤務し、退社後は、筑波大学で「おもてなし学」などの講義を担当、また東京都のオリンピック・パラリンピック教育「Welcomeプログラム」ではマナー講座担当講師として活躍している。マナーに関する著書もある。

 今回は「仕事に活かしたい“おもてなしの心”」と題して講演。客室乗務員だった頃の経験なども交えながら、「好感度を高める第一印象の5原則」などを、わかりやすく解説した。

 第一印象を良くするためには、表情、態度、身だしなみ、言葉遣い、あいさつが基本で、穏やかな顔つきとやさしい言葉遣い、相手を傷つけない言葉がけの配慮などが重要だと説明した。

 出席者も、ビジネスシーンですぐに役立つアドバイスに、熱心に耳を傾けていた。

 大野代表幹事は「来年は東京オリンピックが開催される。今回の江上先生の講演は、皆さんのお仕事にも役立つし、オリンピック観戦に来る、訪日客に、日本の良さをアピールするのにも役立つと思い企画した」と、講演会の趣旨を説明した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界