PAGE TOP

新会長に小川氏(コマツ社長)が就任

日本建設機械工業会、総会開く

その他 2019-05-28

 日本建設機械工業会は5月23日、東京・港区のシェラトン都ホテル東京で令和元年度通常総会および懇親会を開催した。

あいさつする小川会長


 総会では、①平成30年度事業報告および決算②公益目的支出計画実施報告③令和元年度事業計画および収支予算④定款変更⑤理事の選任―について審議、承認された。

 理事の選任については、苅田俊幸氏(オカダアイヨン)、大橋徹二氏(コマツ)、下村真司氏(住友建機)、西川貴久氏(日工)、瀬戸智行氏(ヤンマー建機)の5人が5月23日付で辞任することに伴い、後任の理事として岡田祐司氏(オカダアイヨン代表取締役社長)、小川啓之氏(コマツ代表取締役社長兼CEO)、数見保暢氏(住友建機代表取締役社長)、辻勝氏(日工代表取締役社長)、奥山博史氏(ヤンマー建機代表取締役社長)を選任した。また、小伊藤治氏(事務局長)を5月23日付で理事に選任し、5月31日付で理事を辞任する末永幸鉱氏(鉱研工業)の後任に木山隆二郎氏(鉱研工業取締役)を選任した(6月1日付で就任予定)。

 理事の選任に伴い、日本建設機械工業会の会長には前任の大橋氏からバトンを受け継ぐ形で小川氏が就任した。

 懇親会では、小川新会長のあいさつの後、来賓あいさつを経て、ハリー・コブラック副会長(キャタピラー代表執行役員)が乾杯の発声を行った。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界