PAGE TOP

7月27日に東京都葛飾区で

葛飾ゴム工業会、納涼親睦会を開催

その他 2018-08-10

あいさつする武者会長


 葛飾ゴム工業会(会長=武者英之三協物産社長)は7月27日18時30分から、東京都葛飾区新小岩の「バンコクオーキッド」において恒例の納涼親睦会を、会員企業などから約30人が参加し開催した。

 冒頭、武者会長が「今回も地産地消にこだわり、当工業会の地元葛飾区新小岩の店を選んだ。今回の店は、ミシュランのビブグルマンにも掲載された名店のバンコクオーキッドで、灼熱の国タイの料理を食べて、我々ゴム屋の大敵でもある最近の酷暑を吹き飛ばして欲しい。なお今後の予定をお知らせすると、10月19日から21日の間に開催される葛飾区産業フェアに今年も出展を予定しており、冬季五輪で人気となったカーリングに着想を得たアトラクションなどを軸に準備を進めている。また忘年会も、11月の最終週頃に予定している。さらに今年開催し好評だった、製品含有化学物質の情報伝達のための共通スキームであるケムシェルパに関連する研修会なども検討している。この様に今後も会員に貢献できる工業会として、様々な行事を計画しているので参加をお願いしたい」とあいさつした。

 乾杯の発声は武者会長が行い懇親に入り、辛みの強い本場のタイ料理に舌鼓を打った。中締めは顧問である杉野ゴム化学工業所の杉野行雄社長が行い、20時30分過ぎに散会となった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界