PAGE TOP

「働き方改革」について講演

墨東ゴム工業会が三木会を開催

その他 2018-06-29

櫻井好美氏


 墨東ゴム工業会(堀田秀敏会長=ホッティーポリマー社長)は6月20日午後6時30分から、東京・東向島のすみだ生涯学習センターで「三木会」を開催し、会員・賛助会員ら約30人が出席した。

 講師を務めたのは、特定社会保険労務士でアスミル社会保険労務士事務所代表の櫻井好美氏。「働き方改革とこれからの労務管理」と題し、最近の経営課題である人手不足対策や、若手社員の定着などに関して講演を行った。

 講演は、項目の順番を変更し「助成金活用法」に関しての講義から始められた。櫻井氏は、「平成30年度活用可能な助成金」について解説し、数多くの助成金の中でも特に「キャリアアップ助成金正社員化コース」が注目されるとし、有期契約労働者等を正規雇用労働者に転換した場合の助成額などを説明した。

 演題の項目通りに講義が進められ①なぜ働き方改革が必要か?②働き方改革の実現のための9つのテーマ③定着率をあげるための受け皿づくり④採用戦略を考える、の項目ごとに解説された。働き方改革の背景として櫻井氏は、労働力人口の減少や大量介護時代への突入、テクノロジーの進化などを挙げ、「人が増えれば…」の考え方では生き残れない時代だと説明した。

 働き方改革実現のための9つのテーマとして①非正規雇用の処遇改善(同一労働同一賃金、非正規雇用の正社員化)②賃金引き上げと労働生産性の向上③長時間労働の是正(時間外労働の上限規制)④柔軟な働き方がしやすい環境整備(テレワーク、副業・兼業)⑤病気の治療・子育て・介護等との仕事の両立、障害者就労の推進⑥外国人材の受け入れ⑦女性・若者が活躍しやすい環境整備⑧雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援・人材育成・格差を固定化させない教育⑨高齢者の就業促進、を挙げそれぞれに関して解説した。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界