PAGE TOP

変化する世界のゴム事情を見据え役割を果す

日本ゴム協会、創立90周年記念式典開催

その他 2018-06-05

記念式典会場


 日本ゴム協会(高田十志和会長)の創立90周年記念式典及び記念講演が5月31日、埼玉県さいたま市の埼玉会館で開催された。30日開催の定時社員総会をはじめ6月1日までの記念講演など一連の行事には400数十人が参加、盛大な大会となった。

 記念式典では高田会長が「創立90周年を迎え過去を振り返りつつ、思いを新たに新分野の研究、新技術の開発に関する情報発信、人材育成、国際交流に邁進し、より一層、我が国のゴム・エラストマーに関わる学術と産業の進歩発展に貢献していく」(要旨別項)と式辞を述べた。

 また、来賓として招かれた文部科学省・磯谷桂介研究振興局長(代理・代読)をはじめ日本工学会・佐藤順一会長、日本化学会・丸岡啓二副会長、高分子学会・加藤隆史会長、日本ゴム工業会・池田育嗣会長から祝辞が述べられ、池田日本ゴム工業会会長は「本日までの90周年は、これまでの輝かしい成果の結晶であると同時に、むしろ100周年に向けた今後の10年や更に先の未来に繋がる通過点と言えるだろう」(要旨別項)と今後のゴム産業を支える団体として、ゴム産業発展につながる活動に期待を寄せた。

 その後、功労者として対象となる賛助会員195社と個人会員49人に感謝状の贈呈が行われた。

 引き続き、記念講演会として、ブリヂストンの松田明グローバルイノベーション管掌常務執行役員による「ゴム産業の現在と未来」、フコクの河本次郎代表取締役社長による「ゴム企業のマネジメント―ゴム技術者をいかに育成していくか―」、日産自動車の福井孝之材料技術部部長による「自動車用ゴム材料の来し方行く末」の3講演が行われ、式典を締めくくった。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界