PAGE TOP

平成29年春の叙勲

日本ゼオン、古河会長が旭日重光章を受章

原材料 2017-05-16


 日本ゼオンは4月29日、同社の古河直純代表取締役会長が平成29年春の叙勲において、旭日重光章を受章したと発表した。

 古河会長は今回の受章について、「身に余る光栄に存じます。この受章は私個人が受け取るものではなく、これまで関わって参りました関連業界および弊社グループを代表していただいたものと受け止めております。これもひとえに、これまで大変お世話になりました関係者、先輩方のご指導、ご鞭撻によるものと、心より感謝を申し上げます」と語った。

 ■古河直純氏の略歴
 1944年12月22日生まれ、72歳。1967年3月慶應義塾大学経済学部卒業、1969年4月日本ゼオン入社、1997年6月取締役・企画管理本部長、人事部長、1999年6月常務取締役・C4事業担当、ラテックス事業部長、物流統括担当、塩ビ事業担当、2001年6月専務取締役・素材事業本部長、ゴム事業部長、人事総務、原料購買担当、2002年6月代表取締役専務・社長補佐(経営全般)、高機能材料事業本部長、高機能樹脂事業部長、化学品事業部長、監査担当、2003年6月代表取締役社長、2013年6月代表取締役会長

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界