PAGE TOP

ゴム成形品の軽量化を実現

信越化学工業、成形用シリコーンゴムを開発

原材料 2020-12-17

 信越化学工業は、LIMS(Liquid Injection Molding System=液状シリコーンゴム射出成形システム)材料で業界初となるゴム成形品の軽量化を実現する低密度タイプの成形用シリコーンゴムを開発した。

水に浮く低密度シリコーンゴム成形品


 これまでシリコーンゴムを軽量化させるためには、ミラブル型シリコーンゴムに発泡剤を添加してスポンジ状に成形していたが、新製品は発泡剤の添加が不要、かつLIMSにより成形できるため、成形メーカーからの高品質と生産性の向上に対する要求に応えることができる。

 新製品は、低密度・高強度タイプ(ゴム成形品の重量が従来比で約20~30%低減可能)と超低密度タイプ(同50~60%低減可能)の2種類がある。いずれも射出成形機による連続自動成形が可能になるため、高品質なゴム成形品を効率よく生産でき、生産性の向上だけでなく省エネルギーも実現する。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた