PAGE TOP

国内工場中心に800億円を投資

信越化学工業、シリコーン製品の能力増強

原材料 2022-02-16

 信越化学工業は2月16日、シリコーン製品の生産能力を増強すると発表した。投資額は800億円超。主力工場の群馬事業所(群馬県安中市)、武生工場(福井県越前市)、直江津工場(新潟県上越市)の国内工場を中心に、韓国、中国、台湾、米国の4カ国の拠点でも行う。2025年までに順次完成、操業開始を目指す。

 増強するのは、オイル系、レジン系、ゴム系の最終製品。新規として、省エネルギーおよび生産性向上を実現する二次加硫不要成形用シリコーンゴム設備やマイクロLED関連材料の試作設備の導入など、環境負荷低減や先端技術に寄与する取り組みも進める。

 シリコーン製品は高機能製品を中心に顧客からの需要が旺盛で、増強により需要に対応する。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた