PAGE TOP

コム デ ギャルソンの直営店で

三菱ケミカル 、バイオマスプラスチックのショッピングバッグが採用

原材料 2019-08-30

 三菱ケミカルは8月29日、生分解性バイオマスプラスチック「BioPBS」製のショッピングバッグおよびラッピング袋が、コム デ ギャルソンに採用されたと発表した。

 8月から世界19カ所にあるコム デ ギャルソンの直営店で使用されている。

 BioPBSは、三菱ケミカルが開発、基本特許を有し、同社とタイPTT Global Chemical社が折半出資するPTT MCC Biochemが製造する生分解性バイオマスプラスチック。バイオマス由来で、自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解されるため、自然環境への負荷が少ないという特徴を有している。

 コム デ ギャルソンは年間数百万枚のショッピングバッグやラッピング袋を使用しており、今後、これをすべてBioPBS製に変えていく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界