PAGE TOP

12月6日、「モリコート特殊潤滑剤 誕生70周年記念プレスセミナー」を開催

東レ・ダウコーニング、特殊潤滑剤「モリコート」が18年に誕生70周年

原材料 2017-12-11

モリコートについて解説する筧研究開発部門長


 東レ・ダウコーニングが製造・販売する特殊潤滑剤「モリコート」が2018年に誕生70周年を迎える。

 モリコートは1948年に二硫化モリブデンの商業化からスタート。汎用の潤滑剤にはない高温から低温での耐荷重性、摩耗防止を実現している。例えば、自動車用途ではピストンやブレーキにおいて摩擦の低減、振動、騒音、鳴きを抑制。また、一般工業用途では工作機械などの機械部品組み立て時のかじりを防止し、スムーズな運転に貢献するなど、工場の装置・機械の保守保全やそれに伴うリペア用途に使用されている。

 同社は12月6日、本社で「モリコート特殊潤滑剤 誕生70周年記念プレスセミナー」を開催し、筧徹研究開発部門長らがモリコートの歴史や現況などを解説した。

 モリコートは、①幅広い製品群②専門的な技術による問題解決③顧客志向のイノベーション④グローバルな製品・サービスの提供――を強みに展開している。近年の新製品としては、低温特性と消音特性を両立した「消音グリース」、フェニルオイルの耐熱性とフロロオイルの耐摩耗性をバランスさせた新しい「シリコーンポリマー」、紫外線照射により硬化した潤滑被膜を作る塗料「モリコートD-9100アンチフリクションコーティング」が紹介された。

 18年は、NASCARへのスポンサー活動、広告宣伝、顧客コミュニケーションなどを通じて、モリコートの普及・拡販を図る。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界