PAGE TOP

LEDパッケージ設計の自由度を大きく向上

東レ・ダウコーニング、光学用シリコーン反射コーテイング材料を発売

原材料 2017-02-23

 東レ・ダウコーニングは2月21日、LEDパッケージ設計の自由度を大きく向上させる光学用シリコーン反射コーティング材料を3製品発売したと発表した。

 新製品は「Dow Corning WR-3001 Die Edge Coat」、Dow Corning WR-3100 Die Edge Coat」、「Dow Corning WR-3120 Reflective Coating」の3製品。薄く塗布した際に高い反射率を誇り、多くの有機反射コーティング材料に割れや変色が生じる150 ℃の高温環境下でもその高い性能を保つことができるため、チップスケールパッケージ(CSP)やチップオンボード(COB)といった最先端のLEDパッケージの設計に使用できる。またディスペンスプロセスからプリントプロセスまで幅広いプロセスに対応が可能。

 WR-3001 Die Edge Coat=LED材料として高い熱安定性と光安定性が求められる高出力CSP用。従来のディスペンス方式によるプロセスに対応。

 WR-3100 Die Edge Coat=CSPや低出力から中出力のLEDパッケージに適した材料。従来のディスペンス方式の機器に対応し、ショアD65と比較的高い硬度のため、ダイシングプロセスに適する。

 WR-3120 Reflective Coating=高出力LEDパッケージに求められる高い熱安定性と光安定性を持つ。今回発売した新製品のなかで最も硬度が高い。プリントプロセスに適し、また高反射率のため、LEDの性能向上に寄与。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界