PAGE TOP

健康増進や長時間労働抑制に取り組む

JSR、「健康経営優良法人2017」に認定

原材料 2017-02-23

 JSRは2月22日、優良な健康経営を実践している上場企業として、経済産業省と日本健康会議から「健康経営優良法人2017~ホワイト500~」に認定されたと発表した。

 「健康経営優良法人認定制度」は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰するもの。

 JSRでは、定期健診結果の分析に基づく改善活動の実施や、食堂でのヘルシーメニューの提供などを行う「従業員の健康保持・増進」、高ストレスとなっている職場へのフィードバックやフォロー、面談などを行う「メンタルヘルス対策」、毎月の時間外労働実績を社内イントラネットに掲示し見える化する「長時間労働の抑制」に取り組んでおり、今回の認定はこれらの活動が評価されたものとしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界