PAGE TOP

10月20-22日、10数社が共同出展

葛飾ゴム工業会、葛飾区産業フェアに出展

工業用品 2017-10-24

賑わう葛飾ゴム工業会の小間


 葛飾ゴム工業会(会長武者英之三協物産社長)は10月20-22日の間、東京都葛飾区のテクノプラザかつしか(東京都城東地域中小企業振興センター)で開催された「第33回葛飾区産業フェア/工業・商業・観光展」に今年も出展した。 

 葛飾区産業フェアは、地域産業の紹介と振興を目的に、毎年秋に開催されている展示会。葛飾ゴム工業会は第1回から小間を出展している。

 葛飾ゴム工業会では、今回のテーマを「明るく、楽しく、前向きに!」に設定して来場者が楽しめることを重視した出展内容にした。同テーマに基づき会員のうち10数社が共同で出展して数多くの自社製品を展示したほか、世界一の大きさを目指して輪ゴムを使用した巨大なゴムボール作りなどを行った。さらに、昨年好評を得た展示パネル「ゴムの街かつしか」も、今回は内容のより一層の充実を図り、葛飾区内のゴム工業を積極的にアピールした。

 また、産業フェア初日は葛飾区内の小学生が社会科見学で会場を訪れることが恒例ととなっている。今回も同工業会の小間を多くの小学生が見学して、輪ゴムによる巨大なボール作りなどを楽しんでいた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界