PAGE TOP

2021年3月期第3四半期業績

不二ラテックス、医療機器事業は減収

工業用品 2021-02-08

 不二ラテックスが2月8日に発表した2021年3月期第3四半期(4-12月)業績は、売上高が49億4,200万円で前年同期比8.9%減、営業利益が8,700万円で同281.4%増、経常利益が5,500万円で同100.8%増、純利益が4,300万円で同70.3%増だった。

 医療機器事業は売上高が16億3,400万円で同2.7%減、営業損失は1億200万円(前年同期は1億2,900万円の損失)。主力のコンドームは、国内市場は新素材コンドームSKYNの定番化、ネット販売の伸長により売上高を堅持。海外市場は、特に中国市場における需要後退を受け、販売が減少した。なお、稼働予定時期を7月としていた新生産ライン(検査・包装工程)は、量産に向けた設備・機械の調整に時間を要しており、稼働時期は第4四半期から来期初め頃と想定している。

 精密機器事業は売上高が29億4,000万円で同11.5%減、営業利益が4億7,300万円で同6.0%減。主力のショックアブソーバ及びロータリーダンパーは、経済活動の停滞を受けた取引先の在庫調整や減産の影響を受けながらも、変動を最小限に抑えて推移した。

 SP事業は売上高が2億1,500万円で同28.1%減、営業損失が1,700万円(前年同期は400万円の損失)。主力のゴム風船が主体となる販促用品市場は、新型コロナウイルス感染症対策を受けたイベントの中止や取引先の休業等の影響が想定以上に拡大した。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた