PAGE TOP

賀詞交歓会兼ね 総勢210人が参集

フコク物産、創立70周年記念祝賀会開く

商社 2017-02-07

木部美枝社長に聞く 「“開発型”の理念忘れず、得意先第一に」


 ―70周年を迎える抱負は。
 「創業者木部清が1947年に創立し、今年の5月に70周年を迎えます。私としては創業者、そして2代目木部清敬社長が築いてくれた仕事と理念をしっかり継承し発展させていく考えです。当社は、経営理念に『明るい未来を開く開発型商社として社会貢献する会社を目指します』を掲げていますが、何よりもお取引先との共同作業によって、その達成に向け日々前進してまいります。
 また、これまでの当社の成長への原動力には『開発型』の姿勢や精神があり、これを忘れずに企業活動を継続してきたことで、お得意先や仕入先からの支持が得られてきたと思います。そして“商社”である当社は、お得意先、仕入先あっての企業です。今後とも皆様とより良いパートナーシップを構築し、お得意先を第一と考える企業であり続けます」

 ―これから展開していく新事業について。
 「ここ数十年は中国、インドネシア、タイへ営業拠点や合弁工場を展開してきました。今後は需要の動向を見極めてASEANに新たな進出を計画しています。国内では医療・介護分野に第一歩を踏み出しています。胸骨圧迫訓練評価システム『しんのすけくん』のような、全く新しいコンセプトを持った商品にもチャレンジを始めています。物流事業では各地の倉庫を新設・移転・整備し、これまでお付き合いのなかった分野でのお客獲得に向け注力しているところです」

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界