PAGE TOP

コラム「Front Line」

住友化学の穴はどこが埋めるか

会員限定 連載 2021-10-04

 住友化学が国内に供給しているエチレンプロピレンゴム(EPDM)の行方が依然として注目されている。同社は、千葉工場でのEPDMの生産停止(年産4万トン)と2023年3月末をめどにした販売終了を公表している。輸出分については、各地域のEPDMメーカーがその穴を埋めていくことになるだろうが、国内供給分をどこが埋めるのか。その注目度は高い。

 同社の国内供給分は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた