PAGE TOP

SDGsへの取り組みを呼びかけ

墨東ゴム工業会、忘年会を開催

その他 2019-12-18

 墨東ゴム工業会(堀田秀敏会長=ホッティーポリマー社長)は12月5日、東京スカイツリー間近の東京ソラマチ31階にある「國見」で会員、賛助会員ら46人が参加して恒例の忘年会を開催した。

あいさつする堀田会長


 冒頭あいさつに立った堀田会長は2019年を振り返り、継続実施している三木会や各種親睦行事、秋に実施した九州ゴム工業会・兵庫ゴム工業青年クラブとの交流会に触れたあと、社会貢献活動の一環として最近大企業で取り組みが進むSDGs(持続可能な開発目標)について「働きがい・経済成長、リサイクル、温暖化防止といった問題も含まれ、今後の会社運営のヒントにもなると思う」と話し、工業会として勉強会などに取り組んでいく考えを示した。

 参加者にはSDGsが掲げる17の大きな目標が書かれたパンフレットとバッジも配布された。

 その後、霜田知久副会長(霜田ゴム工業社長)の乾杯の発声で和やか、かつ賑やかな歓談に入った。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界