PAGE TOP

“伝わる”話し方がテーマ

東部ゴム商組、女性のためのセミナーを開催

その他 2019-11-27

セミナーの様子


 東部工業用ゴム製品卸商業組合(山上茂久理事長=ヤマカミ社長)は11月20日の16時から17時30分まで、東京都中央区銀座のホテルモントレ銀座で「女性のためのセミナー」を開催した。当日は会員企業の女性社員67人が参加し盛況だった。

 今回の講師は、トークナビ代表取締役/アナウンサーの樋田かおり氏。樋田氏は日本テレビ系列青森放送・中京テレビ放送を経て、TBSニュース番組キャスターに。独立後は女子アナウンサーのセカンドキャリアのための会社「トークナビ」を設立した。企業のため、伝え方専門の研修事業を展開している。

 セミナーは、冒頭に永田嘉男副理事長(平和ゴム商工会長)が「昨年よりも多くの人に参加していただいた。アナウンサーの話し方など、ぜひ学んで頂きたい」とあいさつし、その後樋田氏が登壇。今回は「現役女子アナ直伝!伝えるから“伝わる”話し方-声で、未来が変わる-」を演題に、いくつかの実践型ワークを通じて講演した。

講師の樋田かおり氏


 樋田氏は講演会の目的について、「“伝える力”を身に付けることが目的。この力が身につけば、人間関係の改善につながり、自ら働きやすい環境を作ることができる」と話した。

 講演では、「第一印象」「おもてなし5原則」「伝わる声づくり」「わかりやすい話し方」をテーマに解説。また、表情筋トレーニングや腹式呼吸、発声練習など、それぞれのテーマに沿った実践トレーニングも行われた。表情筋のトレーニングでは、参加者同士で互いに顔を見合わせる場面があり、思わず笑みが溢れるなど和やかな雰囲気で行われた。

 最後に樋田氏は、「コミュニケーションを良くするには、相手に関心を持つことからスタート。例えば“話す”ことが苦手でも“聴く”ことに力を入れるだけでコミュニケーションは円滑に変わってくる。コミュニケーションは自分から変えられる、ということが皆さんに少しでも伝わればと思う」と話した。

 講演後には参加者による懇親会も開催され、大いに盛り上がった。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界