PAGE TOP

2019年新ゴム消費量133万600トン、0.2%減の予想

日本ゴム工業会、第16回幹事会開催

会員限定 その他 2019-01-28

 日本ゴム工業会(池田育嗣会長)は1月25日、東京・千代田区の経団連会館で第16回幹事会を開催し、2018年の新ゴム消費量見込みおよび19年の消費予想量を発表した。それによると、18年の新ゴム消費量は133万3,200トンで前年比3.1%増と、6年ぶりにプラスに転じた17年に続き2年連続で増加する見込み。また、19年の新ゴム消費量については、133万600トンで同0.2%減とわずかに減少すると予想した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界