PAGE TOP

新会長に大橋徹二氏(コマツ社長兼CEO)が選任

日本建設機械工業会が総会

その他 2018-05-28

あいさつする大橋新会長


 日本建設機械工業会は5月23日、東京都港区のシェラトン都ホテル東京で平成30年度通常総会および懇親パーティを開催した。

 総会では、平成29年度事業報告書(案)、平成29年度決算書(案)、公益目的支出計画実施報告書(案)、平成30年度事業計画書(案)、平成30年度収支予算書(案)、理事の選任に関する件―などが審議され、承認された。総会では、新会長に大橋徹二氏(コマツ社長兼CEO)が選任された。

 総会後に開催された懇親パーティでは、大橋新会長が「当工業会は1990年に発足し今年で設立29年を迎える。今年度は平野前会長が進めてきた4つの柱を基本とした活動に引き続き取り組んでいく。まず1つが、東日本大震災や熊本地震、大雨被害などの災害に貢献していく。2つ目が排ガス規制などに積極的に取り組み地球環境保全に貢献する。3つ目が会員各社の海外展開をサポートしていく。4つ目が国土交通省が推進するi-Construction(アイ・コンストラクション)に積極的に取り組んでいく。また建設機械業界は、他業界に比べてコンプライアンスに熱心なので、今後もコンプライアンスに注力していく」とあいさつした。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界