PAGE TOP

2023年3月末をめどに

住友化学、千葉のEPDM生産停止へ

会員限定 原材料 2021-09-01

千葉工場


 住友化学は9月1日、千葉工場(千葉県袖ケ浦市)のエチレンプロピレンゴム(EPDM)製造設備を停止し、2023年3月末をめどに販売を終了すると発表した。製品の高付加価値化やコスト削減など事業の競争力強化に取り組んできたが、1970年1月の操業開始から50年以上を経過した製造設備の維持・補修費用が年々増加しており、今後、中長期にわたって安定的に収益を確保することが困難と判断した。

 千葉工場のEPDMの生産能力は年4万トン、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた