PAGE TOP

2021年3月期第1四半期業績

住友化学、エネルギー・機能材料は減収減益

原材料 2020-08-05

 住友化学が8月4日に発表した2021年3月期第1四半期(4~6月)業績(IFRS)は、売上収益が5,001億8,800万円で前年同期比9.6%減、コア営業利益が201億5,600万円で同54.5%減、純損失が67億5,900万円(前年同期は145億3,800万円の利益)だった。

 合成ゴムを含むエネルギー・機能材料は売上高が483億4,500万円で同25.5%減、営業利益が19億7,800万円で同64.6%減。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、自動車関連用途の電池部材や合成ゴムなどの出荷が減少した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界