PAGE TOP

2021年3月期第1四半期業績

ダイキン工業、化学事業は減収減益

原材料 2020-08-05

 ダイキン工業が8月4日に発表した2021年3月期第1四半期(4~6月)業績は、売上高が5,816億8,200万円で前年同期比14.6%減、営業利益が545億600万円で同39.2%減、経常利益が551億1,900万円で同38.6%減、純利益が331億500万円で同47.5%減だった。

 化学事業は売上高が355億6,700万円で同19.6%減、営業利益が26億5,500万円で同57.7%減。フッ素ゴムは、国内、欧米、アジアで自動車関連分野の需要が落ち込んだ影響を受け、売上高は前年同期を大きく下回った。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界