PAGE TOP

【特集】CMB

カワイチ・テック、水質浄化剤「KTパウダー」が好評

会員限定 原材料 2019-12-05

 カワイチ・テックの今期(19年12月期)の状況としては、上期はペットボトル向け樹脂練りなどが伸長したほか、ゴム混練も新規案件を主体に増加し、ほぼフル稼働で推移した。

 下期も同様な状況での推移が見込まれていたが、9月に台風15号が千葉県を直撃し、同社所在地の成田市周辺も甚大な被害を受けた。送電網が寸断され停電が発生した影響で、復旧するまで操業停止を余儀なくされた。台風被害発生により、9月の生産状況は減少に転じた。その後正常稼働に戻り10月以降は、ほぼフル稼働の状況となっている。

 同社の製造品目は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた