PAGE TOP

【特集】ゴム企業の環境活動・環境対応製品

ホッティーポリマー、植物由来原材料使用製品など展開

工業用品 2017-07-28

 ホッティーポリマーは、04年に取得したISO14001に則り、地球環境保全と事業活動の両立を念頭に置いた高分子素材の製品開発と押出成形技術で独自の道を切り拓き、製品の大半が環境保全を意識した仕様になっている。

 数多い製品の中で、石油由来ではない植物由来原材料を使用した製品として、ヒマシ油を原料にした「HOTTY植物由来ポリアミドチューブ」、同じく植物由来のPLA(ポリ乳酸)及びトチュウエラストマーを配合した「HPフィラメント(高強度タイプ)」などがある。このPLA(ポリ乳酸)を使用したバイオマスプラスチック製品として「HOTTY超極細ポリ乳酸チューブ」、「バイブリッドガスケット」、「Ecoフレキシール」などがある。

 またRoHS規制適合品としては、環境に優しい難燃エラストマー「エコなんねん」や、完全リサイクル製品で石油資源使用抑制に貢献する「リサイクル硬質PVCガスケット」なども展開している。

 さらに無可塑・ハロゲンフリーの製品も、耐候性・透明性に優れた軟質アクリル透明樹脂の「ビューアップ」及び「スーパービューアップ」を始め、内面がなめらかに滑る画期的な「スベアップチューブ」などを揃えている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界