PAGE TOP

新規加入2社など報告

大阪ゴム工業会、通常総会開く

工業用品 2017-06-01

懇親会であいさつする山内会長

 
 大阪ゴム工業会(山内一郎会長=ヤマウチ社長)は5月19日午後5時から、大阪・梅田のザ・リッツ・カールトン大阪で第64回通常総会を開催した。当日は会員48社のうち本人出席27、委任状17で34社が出席、定数を満たした。

 山内会長が議長を務め、総会冒頭では先の理事会で承認された新規正会員の大洋パッキング(樋口淳一社長)、新規賛助会員として鈴五商事(鈴木雅雄社長)の2社の加入と、代表者交代に伴う共和の杉原正博社長の理事就任の報告がなされた。

 総会では平成28年度事業報告および決算報告承認の件、29年度事業計画および収支予算案の件を審議、原案通り可決され終了した。

 総会終了後は懇親会を開催した。冒頭、山内会長が「かつて40年ほど前に、若い世代での活動を促す会として青年経営者の会である“青経会”が誕生した。実はつい最近まで私もその会の会員だったが、長年続くと多少意味合いも変わってきたのでここで原点に返ってほしいということで、現在の会長である吉野ゴム工業の伊藤吉秀社長にいろいろ考えていただき、新しい規約のもと、また走り出してもらうことにした。是非若い力で高感度の視点で引っ張っていって欲しいと考えている」とあいさつした。

 その後、新会員企業の大洋パッキングの樋口淳一社長、鈴五商事の青木安秀執行役員大阪営業部部長、また新役員として代表者交代で就任した共和の杉原正博理事がそれぞれあいさつに立った。引き続き来賓の紹介があり、新田長彦相談役(ニッタ最高顧問)の乾杯の発声で懇親会に入った。和やかな歓談のあと加貫順三副会長(加貫ローラ製作所会長)の一本締めで散会した。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界