PAGE TOP

高温領域、100-180℃に引き上げる

バンドー化学、難燃耐熱コンベヤ第2弾商品を販売

工業用品 2017-02-21

耐燃耐熱コンベヤベルト


 バンドー化学は2月17日、難燃耐熱コンベヤベルトFR7700を開発し、3月から販売すると発表した。

 同社は昨年10月、国内初となる高温搬送用途で使用可能な自己消炎性を有した難燃耐熱コンベヤベルトFR7000シリーズの第1弾として、ベルト表面温度が60-100度となる領域で使用可能なFR7500の販売を開始した。今回のFR7700は、FR7000シリーズの第2弾商品であり、ベルト表面温度が100-180度と、さらに高温領域で使用可能な商品を開発した。

 同社によると、安定した連続搬送が求められるコンベヤベルトにおいて、火災の原因となりやすい高温搬送物を運搬するラインでは難燃性能を有したコンベヤベルトが求められる。そこで同社が長年蓄積してきたエラストマー配合設計技術、ベルト設計技術を活用し、昨年上市したFR7500に続き、使用可能なベルト表面の高温領域をさらに引き上げ、ラインアップを拡充することにしたもの。

 FR7700の初年度販売は、1億円以上を見込んでいる。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界