PAGE TOP

パイロットスポーツシリーズのフラッグシップモデル

日本ミシュランタイヤ、「PILOT SPORT 4 S」発表

タイヤ 2017-02-21

PILOT SPORT 4 Sを発表するポール・ペリニオ社長(右)とゲストとして登場したレーサーのロニー・クインタレッリ氏


 日本ミシュランタイヤは2月20日、メルセデス・ベンツ コネクション東京(東京都港区)でポール・ペリニオ社長が出席し、新製品「PILOT SPORT 4 S(パイロットスポーツ4S)」の発表会を開催した。同製品は、高次元のドライ、ウェットグリップと優れた応答性、操作安定性を備えたハイスペック・スポーツタイヤで、パイロットスポーツシリーズのフラッグシップモデル。2017年1月現在、世界で開発中の60を超える新型車両に同製品が装着されるプロジェクトが進行している。

 インサイドとアウトサイドで異なるコンパウンドを使用した、バイ・コンパウンドテクノロジーを採用することで、ドライ、ウェット路面でのグリップを確保。ウェット路面で優れたグリップを発揮する、シリカの結合力を高めた新コンパウンドをインサイドに、最大限のドライグリップを発揮する、シリカとカーボンブラックのハイブリッドコンパウンドをアウトサイドに採用した。

 トレッドパターンには、非対称トレッドパターンを採用することでドライ路面、ウェット路面での高いグリップを確保するとともに、ウルトラ・リアクティブ・トレッドパターンの採用により、直進時、コーナリング時の接地面圧の最適化、広い接地面の確保を図った。なお、ウェットグリップ性能は、タイヤラベリング制度で最高グレードの「a」を獲得している。

 日本では4月1日から発売し、価格はオープン価格。19インチ、20インチの計39サイズを展開する。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界