PAGE TOP

意識調査の結果報告や関連テーマの講演など

豊田合成、「環境講演会」開く

工業用品 2017-02-10

講演会の様子


山家取締役


 豊田合成は2月9日、従業員の環境意識向上を目的とした「環境講演会」を開催した。

 講演会では、全従業員を対象とした環境意識調査の結果報告のほか、同社の山家公雄取締役による講演「低炭素社会の実現に向けた再生可能エネルギー拡大の動向」と、落語家の林家うん平氏による特別講演「江戸の環境リサイクル 今日からできる簡単・環境問題解決法」が行われた。

 環境意識調査の結果報告では全従業員が結果を共有し、同社の長期環境目標である「TG2050環境チャレンジ」(2016年2月策定)と、その実現に向けた5カ年計画である「第6次環境取り組みプラン」の目標達成に向けて、各自が環境活動の重要性に気づき、具体的な活動につなげていくことの必要性を確認した。

 また講演では、環境問題に沿った古典落語を得意する林家うん平氏が、日本に古くから根付く「もったいないの精神」を持てば、温暖化や資源枯渇など世界規模の問題も身近に問題として取り組めることを紹介した

 会に出席した宮﨑直樹社長は従業員に向けて、「ゴム・樹脂の専門メーカーとして車の軽量化などに貢献する製品開発にさらに注力していきたい。またCO2排出量の極小化など高い目標の実現に向け、組織の見直しなどの体制整備を進めていく。皆さんも一人ひとりが環境意識を高め日々行動してほしい」と述べた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界