PAGE TOP

新規事業の研究開発、投資は継続

バンドー化学、中長計はコロナ禍でもぶれずに推進

会員限定 工業用品 2020-09-02

 バンドー化学の吉井満隆社長は新型コロナウイルスが与える業績への影響について「第1四半期の業績へのインパクトは大きかった。2021年3月期通期業績予想については、7月から自動車生産が回復基調にあり、年度末には対前年で横ばいか若干上回るとの見方もあり、それらを前提にした数字。新型コロナウイルスの状況次第でリスクはあるが、終息ではなく収束をイメージして今後も事業展開していく」としている。

 新型コロナウイルスの影響は国内、海外拠点にも広く及び、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界