PAGE TOP

2講演が行われる

建築ガスケット工業会、業務・技術研修会臨時セミナー開催

工業用品 2020-07-07

 建築ガスケット工業会(堀田秀敏会長=ホッティーポリマー社長)は7月2日、「業務・技術研修会臨時セミナー」を、東京都台東区の台東区民会館で開催した。今回は、約50人の出席者に対して定員100人の第5会議室を会場に使用するなど、徹底した感染予防対策が講じられた。

あいさつする堀田会長


 冒頭堀田会長は「今回のセミナーは、3月25日開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で延期となった。まだ収束していないため、席の間隔を開けるなど万全の対策を行っての開催となったが、久しぶりに皆さんと顔を合わせられるのは喜ばしいことだ」とあいさつした。

 今回は、AGCのビルディング産業カンパニーアジア事業本部池田直輝主幹を講師に招き「旭硝子からAGCへ社名変更の軌跡及び外装から内装へガラス需要創出の取り組み」と題した講演と、不二サッシの土井和之執行役員技術本部長を講師に招き「サッシメーカー新事業への挑戦(LED及びマグネシウムの開発について)」の2講演などが行われ、出席者は興味深く聴講していた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界