PAGE TOP

10年間で1,000万円相当に

豊田合成、福祉施設へ物品を寄贈

工業用品 2020-03-12

 豊田合成は2月27日、社会福祉活動の一環として、「よつ葉の会」(名古屋市)へ物品を寄贈した。今年度は同施設のほかに2カ所へ寄贈する予定。

 同社は2010年度から「ハートフルメニュー」(従業員食堂で提供する「社会貢献特別メニュー」。1食に付き10円が募金へ充当される)による積立金や役員親睦会・課長会などの募金を用いて、工場周辺にある福祉施設や特別支援学校などのニーズに沿った物品を寄贈している。

 今回の寄贈により、10年間の実績は愛知、静岡、福岡、佐賀の4県37カ所で計1,000万円相当になる。

 ■今年度の寄贈内容
 ◇「よつ葉の会」(愛知県名古屋市)=業務用テント1張/テレビ、スタンド1式◇「たんぽぽハウス」(愛知県稲沢市)=医療用ソフトスクリーン、食堂用テーブルセット他14点◇聖隷福祉事業団「森町愛光園」(静岡県周智郡)=車イス6台/四輪歩行補助車(カーレマン)3台

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた