PAGE TOP

抗ウイルス作用が確認された活性物質を配合

オカモト、ビバジェル付きコンドームを発売

工業用品 2019-10-11

 オカモトは10月10日から、好評を得ているコンドーム「ゼロゼロスリー」シリーズの新商品として「プレミアム ゼロゼロスリー+ビバジェル」を新発売した(同日メーカー出荷)。希望小売価格は2,000円(税別)、1箱10個入り。

「プレミアム ゼロゼロスリー+ビバジェル」


 同商品は、創業85周年の節目に登場する新商品で、日本で初めて「ビバジェル」(スターファーマ社[オーストラリア]が開発した製品『SPL7013』<ASTM E1052準拠試験でHIVやHSV[ヘルペス]に対して抗ウイルス作用が確認された活性物質>を配合したジェル剤。ただし、臨床における抗ウイルス作用は確認されていない)を潤滑剤に配合したコンドーム。HIV感染者やAIDS患者だけでなく、梅毒患者が急増し、高止まりしている状況で、日本でも国際的なイベントが相次いで開かれているが、政府も感染症対策の一つとして性感染症予防に乗り出しており、同社も性感染症対策を意識できる新商品開発および啓発活動に積極的に取り組んでいる。

 今回、その一環として、6 月の新商品発表会で「ビバジェルつきコンドーム」を発表し、その発売に向けた準備を進めてきた。

 従来からコンドームの使用は「避妊」に着目されてきたが、「性感染症予防」の重要性も広く認知されなければならないという思いから、同社では、同商品の発売を契機として、性感染症対策の必要性、コンドーム使用による効果をより強く訴えていく。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界