PAGE TOP

自動車内装材など堅調で上方に

オカモトが通期業績予想を修正

工業用品 2016-11-10

 オカモトは11月4日、17年3月期業績予想の修正を発表した。

 売上高を860億円(前回予想845億円、増減率1.8%増)、営業利益を94億円(同66億5000万円、同41.4%増)、経常利益を91億円(同71億円、同28.2%増)、当期純利益を65億円(同51億円、同27.5%増)に修正した。産業用製品で自動車内装材が北米を中心に堅調に推移していること、生活用品でコンドームが堅調に推移していることなどに加え、生産効率向上と業務コストの削減効果により、前回予想を上回る見込みとなった。

 同日発表した第2四半期業績は、売上高が425億4500万円で前年同期比0.6%増、営業利益が55億7800万円で同40.6%増、経常利益が50億7700万円で同4.4%減、四半期純利益が37億6800万円で同7.2%減だった。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界