PAGE TOP

受注好調と生産性向上などで上方に

朝日ラバーが通期業績予想を修正

工業用品 2016-11-10

 朝日ラバーは11月4日、17年3月期通期業績予想の修正を発表した。

 売上高を63億500万円(前回予想62億円、増減率1.7%増)、営業利益を4億400万円(同2億7100万円、同49.1%増)、経常利益を3億8900万円(同2億3000万円、同69.1%増)、当期純利益を2億7800万円(同1億5400万円、同80.5%増)に修正した。工業用ゴム事業でASA COLOR LEDやRFIDタグ用ゴム製品等の受注が引き続き好調なこと、医療・衛生用ゴム事業で採血用・薬液混注用ゴム栓の受注が増加していることに加え、生産性の向上もあり、前回予想を上回る見込み。

 8日に発表した第2四半期業績は、売上高が30億8300万円で前年同期比6.4%増、営業利益が1億9400万円で同157.1%増、経常利益が1億9300万円で同193.9%増、四半期純利益が1億4700万円で同217.8%増だった。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界