PAGE TOP

3月10日開幕、24チームが参戦

東部ゴム商組、第46回親睦野球大会の組み合わせが決まる

商社 2024-02-13

 東部工業用ゴム製品卸商業組合(塩谷信雄理事長=バン工業用品社長)は2月7日、電気工事会館(東京都中央区)で「第46回親睦野球大会」の主将会議を開催し、大会要項の説明と組み合わせ抽選会を行った。

主将会議


あいさつする新發田親睦部会長


 冒頭、新發田和敏親睦部会長が「今大会の一番の変化は、開催時期の変更だ。これまで7、8月に開催していたが、熱中症の危険を考慮し3月に変更した。最後まで怪我のないよう、皆さんの親睦が一層深まることを願っている」とあいさつした。

 46回目を迎える今大会は、合計24チームがエントリー。Aクラス8チーム、Bクラス16チームに分かれ、トーナメント形式で2日間にわたり熱戦が繰り広げられる。

 大会の会場は東京実業健康保険組合グラウンド(千葉県柏市)。大会スケジュールは第1日目が3月10日、第2日目が3月17日の予定。

 また、今大会では新ルールとしてDH制(任意)、タイブレイク方式のサドンデスが取り入れられる。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた